FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
「申し訳ありませんでした…ご主人様」

悲痛な声で言うと、正座し頭を下げる奴隷。
沈黙の時間。

どうして命令に従うことができなかったのかを問うが奴隷は息が詰まり答えられない。
頭を下げているからその表情は見えない。

泣いているのか。

「お許しください」

沈黙の後、奴隷は言った。



命令が日常生活に紛れ込むことがある。

大きな命令ではなく、確かに些細な命令。

だが、命じられたことの大小に関わらず、
それを真摯に受け止められる奴隷は貴重だ。

何故なら、
それが見逃されれば、少しずつ主従が崩れていくから。

厳格な主従関係は日常生活に埋もれやすい。

奴隷は緊張感を持って主人に接するべきだ。


甘えるときは甘えればいい。

ただしそれは許しを得たときだけ。



「顔をあげなさい」

奴隷は、罰を受ける事になる。

「罰をお願い致します」

もちろん自ら願い出て。

命令をうまく出来なかったことは重要ではない。

非を認め、罰を受けることが重要なのだ。

そのときの奴隷の気持ちは、きっと私に伝わっている。



このプロセスが調教。




感想等はこちら

ページトップへ戻る
関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/24(Tue) 22:27 |  |  | 【編集
No title
秘密さん
きっと伝わっていますよ。
2010/08/25(Wed) 21:53 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
偶然にも。
宗夜さん
こんばんは。
偶然にも同じ様なエントリーでビックリしちゃいました。
違うのは奴隷の従順度でしょうか…。
何度も同じ様な事をしては叱られる私としては、思わず恥ずかしくなってしまいました(汗)
言い付けを守る。
そんな簡単な事も不安定な精神状態では背いてしまいたくなる。
奴隷のささやかな抵抗なのかもしれません。
って、これは言い訳に過ぎませんね(反省)
私も今後、二度と主様を失望させないように厳しく罰して頂いてきます。
いつも考えさせられるエントリーをありがとうございました。
魅色
2010/08/25(Wed) 22:13 | URL | 魅色 | 【編集
No title
魅色 さん
そうですね。不安定なココロから背いてしまいたくなる気持ち。
わかります。
でも、それをしてひとつも良い事は起こりませんから、
魅色 さんの言うとおり、罰してもらうことは良い事です^^
2010/08/28(Sat) 10:44 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/28(Sat) 19:22 |  |  | 【編集
No title
秘密さん
コメントありがとうございます。
そうですね、そういう気持ちが大切です。
辛いかもしれませんが、それが真摯な態度です。
2010/08/29(Sun) 23:52 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック