FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
もっと主人を愉しませたい、と感じているM女性は多いのではないでしょうか。

または満足してもらいたい。


悩んでいる方もいるかもしれませんね。


その解決策として「~ができるようになればいい」というのが頭に浮かびますか?

たとえば、もっと痛みに耐えられるようになれれば、満足してもらえるかも…、等です。



確かにできることが多い奴隷は、それだけ愉しみも増えます。

私もできることが増えるような命令を出し調教をします。

しかし、このブログで何度も記しているように、

それは主従の一側面でしかなく、大切なことではありません。


私が思うに、
もっと主人を愉しませることが出来る、もっと大切なことがあります。



それはこころの感情表現です。


Sとは、奴隷の反応を見て愉しむ生き物です。

奴隷が身悶え、悦びの表情を顕わにし、

苦痛に必死で耐え、または甘い声をあげ、

はしたない言葉を口にするとき……

Sは微笑むのです。




調教中の反応は、無意識に出てしまうものだから、どうしようもない、と思われるかもしれませんが、

そんなことはありません。

普段は落ち着いた冷静な女性であろうとも、主従においては心を裸にされるのです。

今まで出したことのない自分を放出できるようになります。


じわじわと

奴隷の感情表現を開花させていくことも、私の奴隷を愛でる方法のひとつなのです。







感想等はこちら

ページトップへ戻る
関連記事
コメント
ご無沙汰しております。
宗夜さんこんばんは。
前回の記事にコメントできずすみませんでした。
私は、羞恥心の強い女性が好きです。
女性は羞恥心があればあるほど可愛いし、女らしいと思えます。
まぁ個人的な好みの話しなのですがね。。
私は、その恥らっている女性の心を解き放ち、淫らな1面を引き出させる所に快感を得るようなのです。
前回に記事のように、愛されたい。(逃げられたくない?(笑))為にするのではなく。
愛しいから責め、その女性の心の奥を引き出す事に、Sたる独占欲や支配欲、または達成感を得ているのだと思います。
それと同時に私の深い愛で包んであげたいと・・・。
私だけに見せる、恥じらいの中の本性(M性)。その瞬間瞬間に私は愛を感じ癒されているのです。
その互いの気持ちが結びついて、初めて主従が生じるのだと私は思います。
PS.いつも素敵な記事をありがとうございます。
長文・乱文に成りました事お許し下さい。
2010/07/19(Mon) 04:09 | URL | kimu | 【編集
No title
こんばんわ 宗夜様♪
なるほど。。
どうしたらもっと彼を悦ばせることができるか・・
答えは私が考えるよりずっとシンプルなのですね。。
とても大切なことを気付かせていただいた気がします *^^*
2010/07/21(Wed) 23:12 | URL | Ravia | 【編集
No title
>kimuさん
いつもありがとうございます。
こちらこそ、コメントで褒めていただき、恐縮です^^;
羞恥心の強い女性は、私も好きです。
感情表現と羞恥心はかなり繋がっていますよね。恥じらいの多い女性は、美しさも倍増するように感じます。
kimuさんの愛情によって、羞恥心ごと包まれてしまうとは、
奴隷さんもこの上ない安心感を得ているのでしょうね^^
と同時に癒されると。
かなり理想的です^^
2010/07/22(Thu) 20:26 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
No title
>Raviaさん
こんばんは
おそらくは、Raviaさんはとても感情表現豊かなのではないでしょうか?
だからこそ、ブログに書かれているように彼も
たくさん悦んでいるような気がします^^
2010/07/22(Thu) 20:29 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
お久しぶりです
宗夜さん
こんにちは。
ご無沙汰しております。
主様に悦んで頂く為に。
従順な奴隷とは。
などと、考え過ぎて答えが出なくなって息苦しく感じることもありましたが、
今なら
宗夜さんの仰る
『感情表現を開花させていくことも、私の奴隷を愛でる方法のひとつだ』
と言うことが解る気がします。
主様の前だけでは心を開放し、少しずつ淫らに開化をしていく。
それこそが主様の悦びだということが。
相変わらず、後戻りが多く進歩がない私ですけど、これからは焦らずマイペースで歩んで行こうと思っています。
いつも宗夜さんのエントリーに励まされております。
ありがとうございました。
魅色
2010/07/28(Wed) 15:16 | URL | 魅色 | 【編集
No title
>魅色さん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
魅色さん、ずいぶんと雰囲気かわったと思います^^
主様にたくさん、いろいろなもの、
教えられているように感じて、私も嬉しく思います。
マイペースは大切ですね。
ゆっくりと登っていく山のような風景を私はいつも想像しています。
2010/07/28(Wed) 23:00 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック