FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命令を拒絶するM女性に、何かを強要したとしても「私は」楽しめない。

奴隷が自主的に服従する方が愉しめるから。

例えば痛いことが嫌いな奴隷に鞭を使っても愉しめない。
嫌がる相手に強制的に何かを命じるのが私のSMではないと思う。


もし奴隷が
「私の失態を罰していただきたい」と自主的に願いを口にするなら、
それは、その奴隷の心が裸に近いことを意味する。


多くの場合、奴隷は調教を重ねていくうちに、
「結果的に」たとえ嫌なことでも受け入れる。
言い換えれば、過去、苦手だった事を受け入れる。

受け入れたいと感じるようになるのだ。

私に逆らえないから、ではない。
命令に従わないと罰を与えられるから、でもない。
そこには強制力は存在しない。
奴隷は我慢していない。


どうして受け入れたくなるのか、
それを経験したことがあるM女性ならばお分かりでしょう。

いままでは苦手だと思っていたのに・・。

そういう言葉を口にするようになれば
それこそが服従の状態なのかもしれない。

与えられるものを感謝して受け入れる奴隷の表情は美しい。

それに至るプロセスが調教。



FC2 Blog Ranking

感想等はこちら

ページトップへ戻る
関連記事
コメント
不思議です
不思議なことだと思います。受け入れると思考が動く前に嬉しい気持ちで満たされます。与えられるものは喜びなんですよね。。逆に思うのは主様がよく見てくださっていることもあるのだろうと思います。『それ』を受け入れられない段階であることは要求しないと。だから、私は言われることは『できるであろう』事だと信じることが出来、踏み出すことが出来ます。それも、重要だと思います。私が楽しんでいる状態でないと主様は楽しめないと仰います。仮に、要求されたことを私が背伸びをして受け入れたとしても、それは主様は楽しめないし喜べないと思うのです。
頂けるもの、与えられるものは心だと思うんですよね。・・・独り言みたいになってすいません。。。
2009/07/28(Tue) 21:29 | URL | 月(あかり) | 【編集
No title
月(あかり)さん
私もそうですが、奴隷に何か与えるとき、
そのものから何かを感じ取って欲しいと考えています。
どうして命じたのか。
それは奴隷に対してどう思っているからなのか。
自分はどうすればいいのか。
どういう結果が望ましいのか。
月さんが感じられたように。
信頼感に包まれた、そのやりとりこそ
心を与えられていると感じる源泉なのかもしれません。
2009/07/28(Tue) 23:06 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。