FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鞭を欲してしまうM性もあれば、そうでないM性もあります。

鞭を望む奴隷には、
痛み自体を悦びに昇華させるべく、躊躇なく鞭が与えられます。
罰としての意味が薄れるので、罰は他に用意されることがあります。

逆に鞭を望まぬ奴隷には、
ほんとうの罰として鞭は使われます。

与えなくてはならないから与えるのです。

ですが、私の鞭には躊躇が含まれています。

そんな奴隷の心情を記した一文を紹介します。




鞭は怖いです…  凄く…
痛くて 逃げ出したくなる・…
罰を戴く事は悲しい事です。 私が粗相をしたのですから。

でも心は凄く嬉しいと思っています。 私の為にしてくださっている躾です。

ご主人様は、鞭を入れてくださる事を喜んで入れてくださってるとは思っていないです。 
たぶん・・・  鞭を入れる事を時には悲しいと思われているのでは…? そう感じる事がありました。 私がダメな子だから・・・  けど 諦めずに私を躾てくださる。そのお気持ちが嬉しいのです…

お受けしたい。 きちんと罰をお受けしたい・・・  そう思っています

肉体的な喜びはまだ 私は余り知らないかもしれません。
けれど 精神的な喜びは良く知っています。 
そうでなければ奴隷としてお仕えしようなんて思いません。

痛いことだけをされて喜ぶのなら 相手はどなたでも良いと思うのです。 
私は 私を愛してくださっているかただから 
私が愛しているかただから 痛くて辛いお仕置きも嬉しいと思えるのです






ページトップへ戻る
関連記事
コメント
私は
私は、まだ鞭を受けたことはありませんので、理想論にしかなりませんが、
自分にとっての鞭は、快楽ではなくて、罰であって欲しいと思います。
罰を受けるようなことをしてしまうのは良い奴隷ではありませんが、
鞭を受けるなら、罰として受けたいと思います。
或いは、鞭を受けている私の苦痛に歪む顔や声を主に愉しんでいただくために受けたいと思います。
自分の快楽のためでなく、処罰や、主の愉しみのために受ける鞭でありたいです。
2008/10/01(Wed) 16:30 | URL | 海 | 【編集
はじめまして
はじめまして。
ブログ拝見させていただきました。
とても共感できる部分が多くてちょっとドキドキしてしまいました(^-^;)
失礼かとは思いましたが無断でリンクさせていただいたのですが、ご迷惑でしたらお手数ですがご連絡くださいm(_ _;)m
2008/10/22(Wed) 19:57 | URL | びちゃ | 【編集
面白かったです
ちょくちょく見ています。いつも日記感服します。私も努力しないと・・・。最近寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また覗きに来ます。
2008/11/14(Fri) 16:56 | URL | 暁生 | 【編集
No title
お久しぶりです。
 元気ですか?
  
  痛い鞭は苦手です。
   
   でもその過程は
    ドキドキです。
2008/11/19(Wed) 05:49 | URL | yurika | 【編集
ご無沙汰してます
かなりのレイアウトの崩れのため・・・
新しいのを作っていたのですが・・・
ちぃと恥ずかしくてなかなか公開に踏み切れず^^;;
やっと・・・覚悟?して公開しました(笑)
お手数おかけしますが・・・リンク貼り直しお願いしまぁ~す<(_ _)>
コピペですみません。
2008/12/08(Mon) 21:33 | URL | トン | 【編集
No title
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もよろしくです。
2009/01/04(Sun) 15:25 | URL | トン | 【編集
はじめまして。
[首輪の重み」のkimuともうします。
突然のコメント失礼致します。
私は、いつも貴ブログの更新を楽しみにしている者の1人です。
私の愛奴にこちらのブログを参考にするようにいつも言っている次第で、非常に参考にさせて頂いております。
ありがとうございます。
さて…もし宜しければ相互リンクをお願いしたいのです。
私のブログは内容も薄く恐縮なのですが…
尚こちらはリンク完了しております。
ご確認ください。
では、宜しくお願いいたします。
2009/01/05(Mon) 22:12 | URL | kimu | 【編集
感慨深い
始めまして。初めてブログ拝見させていただきました。読みこんでしまいますね。。。いろいろと、考えさせられてしまうし強く不思議な説得力があります。リンク張らせていただきたいです。よろしくお願いします。
2009/01/18(Sun) 00:15 | URL | 月(あかり) | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。