FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主従に性的な行為は必要か、というのは、
興味深いテーマです。

性的な行為というのは、緊縛や露出、あらゆる責め、など所謂SMプレイと呼ばれるものです。
M女性ならば、「主人との関係は性的な行為なしでも成立するか」と自問してみれば判ります。

結果的に性的な行為はSMにとって便利なツールです。
より分かりやすい形で、奴隷を奴隷として調教・支配することができるからです。

マゾが性的な部分と結びつくことで、
かなり刺激的な興奮が味わえますし、
普通のセックスとは別種の悦びを感じるから尚更ですね。
SM=性的行為という概念はとても一般的です。

さらに、性的な部分での羞恥心を解放してやると、
心までも裸になる傾向がありますね。

より深い服従に至りやすいのです。



ですが、よく考えると性的行為がSMに必須だとも思えないときがあります。

特に主従だけを切り取るとそう感じます。

私の中で、よい奴隷とは、性的なSM以外でもよい奴隷なのです。

そして性的な部分以外も躾けられた女性は非常に美しい。

私はそう思います。




関連記事
コメント
お久しぶりですね^^
記事の更新、ありがとうございます。お待ちしておりました^^
私は、まだまだ主とは精神的な繋がりが弱いと思っているので、その分身体で繋がりたいと思ってしまいます。
身体的にも、精神的にも、互いの全てを知り尽くし、何年も、何年も続いた主従関係の末には、精神的な繋がりだけで満たされる関係になって行くのかもしれませんが、私にはまだまだ考えられない領域です^^;
いつか、主にも、「従者との関係は性的な行為なしでも成立すると思われますか?」とお訊きしてみたいものです。
2008/03/18(Tue) 16:12 | URL | 海 | 【編集
No title
ありがとうございます。
お久しぶりです。
順調に主従関係を築かれているようですね^^
何年もかかって関係を深めていく課程こそが素敵ですね。
2008/03/20(Thu) 23:33 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
はっきりしています
ターミは、苦痛系快楽主義なので、基本的には、セックスはいらないM女です。
穴という穴をふさがれ、よだれを流し、
床を這い蹲り、苦痛にゆがんだ惨めなマゾ牝豚になりり下がった
肉体を、精神が快楽として受け止め
脳を刺激し、真っ白になることが出来ます。
ご主人様は、そんなターミを、愛を持って
SMのすばらしさを教えてくださいます。
肉体の破壊だけのSM快楽ではなく
血の繋がったSMを、教えてくださるのです。
それには、セックスという、肉体の交わりも必要・・・
また、逝くという快楽を教えてくださるためにも
御主人様のお気持ちにより、セックスを
してくださいます。
セックスは気持ちがいいと、心から思えたのも
御主人様だけなのです。
本当に幸せな毎日を送っています。
2008/03/22(Sat) 00:29 | URL | 奴隷ターミ | 【編集
No title
主から与えられるSMとセックスが
濃密に結びつき、深い主従が形成されているようですね。
非常にすばらしいことですね。
おそらくターミさんは、文字通りいつでも、どこでも
ご主人様の支配に幸福感を感じられているのでしょう。
2008/03/23(Sun) 23:15 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/26(Wed) 00:38 |  |  | 【編集
No title
[主従に性的な行為は必要か]
この言葉に惹かれました。確かに体はsを感じ、蘇りを起こすなど刻み付けられる感動があります。
そのsからにしか与えられない歓びを、遠くにいようとも側で感じていたいと思います。
2008/03/26(Wed) 23:17 | URL | らん子 | 【編集
No title
>秘密のコメント様
なるほど、了解しました。
>らん子さん
コメントありがとうございます。
物理的な距離や、会えない時間・・・
そういうときこそ、
普段の主従関係の真価が問われるのかもしれませんね。
2008/03/28(Fri) 00:13 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。