FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奴隷に何か命じたとき、それを受け入れることができるかどうか。
それを受け入れられないのなら、何故なのか、突き詰めていく。
それが調教だと感じる。

服を脱げ、
壁に手を突いて、尻を突き出せ、
と命ずるような、単純に性的な行為の時ではなく、
それ以外の命令のとき、それが重要になる。

例えば、に関することなど。

そういうとき奴隷はどうして~を命じられたのか、
一歩立ち止まって考える必要がある。

命令とは強制的に実行されるものではない。
なにがなんでも命令に従わなくてはならない、ということはない。
(もちろんそれを望んでいる方も多いだろうが)

命令を受け入れられないのなら、
はっきりとその理由や、自分の考えを言うべきだ。

その答えから、貴女は主人に信頼を覚えるかもしれないし、
逆に失望するかもしれない。

強制的に何かを受け入れても、心は服従していない。
それでは命令の意味は半減してしまう。

どうしてこういう命令が出されたのか
奴隷自身が考える余地のある命令の出し方を
私もしたいものだ。






ページトップへ戻る
関連記事
コメント
お久しぶりです
宗夜さん
お久しぶりです。
また遊びに来させていただきました。
今回のエントリー興味深く拝見させていただきました。
たくさんのSの方がいらっしゃいますが、このようなお考えを持ってくださる方がいらっしゃることを、一人のMとして本当にうれしく思いました。
御依頼の件、どうぞよろしくお願いいたします。
また遊びに来させていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いたします。
2007/11/10(Sat) 11:13 | URL | 美蘭 | 【編集
No title
>美蘭さん
訪問してくださったのですね。
嬉しいコメントまで、今回はありがとうございます。
またお邪魔させてもらいます。
2007/11/10(Sat) 23:48 | URL | 宗夜 ~shuuya~ | 【編集
No title
こんばんは。
受け容れられるかどうか悩んでしまうほどの命令はまだ受けたことが無いので、そうなった時、自分はどうなるのか…。
もし、どうしても受け容れられない正当な理由があり、それを主様に告げ、私の想いを主様が受け容れてくださったなら、更に主様を信頼するようになり、絆も深まるかもしれません。
『躾』の記事を、再び拝読いたしました。
>おもしろいことに、感謝の言葉自体が羞恥心、被虐心を煽ります。
妙に納得してしまう部分です。
主様との普段の会話の中でも、このように感じるときがあったりします。
2007/11/12(Mon) 18:18 | URL | 海 | 【編集
こんばんは
嘘偽りなく、言葉に出して、返事をしています。
自分の心に素直に、ご主人様のご命令をお聞きしています。
矛盾があれば、どうしてなのか、お聞きしています。
沢山の質問をしながら、前に進んでいこうとおもいます。
私ごとながら、リンクのURLが変わりました。
ご面倒ですが、変更手続きお願いします。
これからも、どうそよろしくお願いします。
2007/11/12(Mon) 22:21 | URL | ターミ | 【編集
No title
海さん
こんばんは。
海さんのように命令に真摯に対峙していれば、
もし困った命令を受けたとしても大丈夫でしょう。
主人がどうして、この命令を出したのか
自分自身、冷静に考えた上で、聞いてみればうまくいくと思います。
躾の記事、読んでくださってありがとうございます^^
ターミさん
>沢山の質問をしながら、前に進んでいこうと
そうですね。細かい矛盾を放置しておくと、
それがたまって、疑念にかわってしまいます。
一歩一歩着実に、二人の関係性を深めていくためには
質問はとても重要だと私も思います。
リンクの件、承知しました。
2007/11/14(Wed) 01:46 | URL | 宗夜 ~shuuya~ | 【編集
No title
ご無沙汰してすみませんでした。
ご命令・・・私は正直何がそうなのかわからないのです。
「言葉」としてご命令されたと使いはしますが・・・
戒様のおっしゃる事は絶対とか
そういう風に思った事もなく・・・
こう書くととても失礼に当たるかも知れないですが・・・
上手く言えませんが・・
改めてご命令とか言う事を聞くんだとか・・・
なんだかそういう風に考えた事がないんですね。
うーん・・・
なんだか書くほどにうまく伝わらない気がします^^;;
2007/11/24(Sat) 22:48 | URL | トン | 【編集
No title
ごめんなさい・・間違えて送信しちゃいました^^;;
もちろん色々と仰る事に対して考えたりします。
戒様の為にならない事なら出来ないと進言いたします。
まぁ・・今までに一度しかなかったですが^^;;
そういう風に考えたことないんですが
今考えてみれば・・・なんだか難しいこと考える前に
戒様のお言葉に従っていた気がします^^;;
2007/11/24(Sat) 22:57 | URL | トン | 【編集
No title
トンさん
命令が自然と身体の中に存在するのならば、
それが理想です。
よくわからないなら、それがいいのです。
一方で命令に対峙してしまうような状況に
苦しんでしまう方も多くいるんですよ。
2007/11/27(Tue) 00:05 | URL | 宗夜 ~shuuya~ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。