FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく躾けられた奴隷は、主人の誇りですね。

美しい言葉遣いと立ち振る舞い、そして主人好みの服装などの外見。
躾あげたかいがあったというものです。

私に対して、他のS男性が自分のパートナーを紹介するとき、
その女性と話せば、主人の調教内容も窺い知れます。
羨ましい、と思わせる躾をされているS男性も多いですね。

そういう観点で、躾を眺めてみると、
M女性は、主人と一緒にいる時間はもちろん、
それ以外の時間でも、
自分が主人を代弁する存在であることを忘れない事は大切かと思います。

主人の前ではないから、~しなくても良い、ということではなく、
絶えず自分が主人に所有されている存在であることを意識し、
行動するなら、調教の意味も増してきます。

貴女の行動は主人の一部なのです

それを忘れさせないためにも、主人は自分の奴隷に、
奴隷の証を与え、毎日思い起こさせるかもしれませせんし、
なにかを習慣づけさせる命令を下すかもしれません。

証の例で言えば、以前も書いたように、
ピアス等の装飾具があげられます。

習慣づけさせる命令では、
毎日自慰させたり、毎日剃毛させる命令は、どこかで聞いたことがあるでしょう。
また、躾という意味では、言葉遣い、ものの考え方まで
注意することがでてくるかもしれません。


自慰する際、礼儀に従って許可を乞い、
主人の視線を想像しつつ、命ぜられた姿勢で実行するなら、
それは言葉遣い、恥ずかしい立ち振る舞いまでを
躾けていることになるのです。





ページトップへ戻る
関連記事
コメント
No title
ピアスをつけてから、やはり急速に、所有されている思いは強まりました。
立ち居振る舞いまで、厳しく躾けていただいてはいませんが、
思いは常に、ご主人様の下にあります。
ご主人様に誇っていただけるような奴隷になりたいと思います。
2007/03/21(Wed) 10:52 | URL | 楓 | 【編集
No title
>楓さん
楓さんの証は、手製のようですね。とても大切に感じるでしょうね。ただし炎症には気をつけて下さいね。主人にとって最も大切なのは奴隷自身なのですから。
2007/03/23(Fri) 00:50 | URL | 宗夜 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。