FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段、何気なく生活していて、
この女性はMだな、と思うことはあっても、
それを確認することは、なかなかできるものではありません。

ですから、普通に女性と話していて、この女性はMなどと思うのは、
推測の域を出ません。

ですが、なんとなくMかな、と思う瞬間があるのも事実。

稀に視線と視線が絡み合った瞬間に、
主従が成り立っているのかと錯覚してしまう程のM性を感じ取れてしまう事があるのです。

瞳をのぞきこむと、そこにMの光が宿っている、と表現できるかもしれません。


逆に調教中であれば、その瞳の光はいつも見ることができます。

目の前に緊縛され、顔を伏せている奴隷・・
顎を手でつかんで、上を向かせた時の瞳。

特徴的なそういう瞳をみる瞬間は好きです。


視線以外で、Mだな、と感じる事があるとするなら、
それは自分を閉ざしている女性です。

暗いとか、そういう感じではなく、
気さくに話せてたとしても、
いつも明るく振る舞っていても、影がある女性です。

何かを失ったまま生きているような人です。
過去の経験にそれが起因している場合が多いです。
またはその積み重ね・・です。

生き方に自信がないような感じ。
ただそれを本人は全く自覚していない場合も多くあります。
そういった女性にM性を感じ取ることがあります。

ただ、そうはいっても、私も思い違いも多々あるでしょう。
20%当たるか、30%当たるか・・・
そんな程度の違いだと思います。

なにかいい判別方法があれば是非教えてください・。


ちなみに、Sかどうかは、
直接男性に訊けば、意外と本音で返してくれるでしょうから、
分かりやすいかもしれませんね。

例えば、私は
普通の女性にSかMか訊かれたなら、
正直に、すごくS、と答える事が多いです。

すごく、という部分が判別方法です^^







ページトップへ戻る
関連記事
コメント
No title
視線で感じるって色っぽい話ですね。目を合わせてみて、この人とは何かあるって思えることがあります。それを確かめたくって目を合わせようとしてみることも・・・
目を見て感じることって案外当たってるんじゃないでしょうか。ある人の瞳からM性を感じた時、その方は宗夜さんのS性を感じてるのかもしれませんね。
(私のブログの名前を変えました。何だかしっくりこなくなってたので、リンクの名前変更お願いします。お手数おかけします。)
2007/02/26(Mon) 15:11 | URL | 悠里 | 【編集
No title
>悠里さん
何かを確かめ合うような視線は、いいですね。言葉で語らずとも目で語る。
ブログ名、変えられたのですね。修正させていただきます。
2007/03/05(Mon) 04:51 | URL | 宗夜 | 【編集
はじめまして
 瞳からM性を感じる、ということに、大変共感しました。僕とパートナーの関係は彼女の目から始まりました。
2007/03/16(Fri) 19:58 | URL | ぐらん | 【編集
No title
>ぐらんさん
はじめまして。
瞳に帯びるM性は、なんと表現していいのかわかりませんが、惹かれますよね。それがきっかけであるのは、羨ましいです^^
2007/03/17(Sat) 04:01 | URL | 宗夜 | 【編集
No title
初めまして、いつも拝見させていただいております。
「外見からMだと悟る」は、なるほどなあと思いました。私の”愛奴”との出会いの話の中で「貴女を選んだ理由は、最初にM女であることを悟ったからだよ」と言うと、「そんなこと判る分けがない」と不思議がっていました。貴殿のブログにて、やはりその女性がM的かどうか何となく思えるヒトがいることを確認しました。また私にも“瞳をのぞきこむと、そこにMの光が宿っていると思える瞬間もある”という感覚があることも事実です。同様に感じることができる方いらしゃるものだと驚いています。このブログを”愛奴”に話すと感心しており、私も感じていたもやもや感が良く整理され上、自分の感覚が証明できた気分です。ありがとうございました。
2007/03/20(Tue) 07:09 | URL | 彦星 | 【編集
No title
>彦星さん
たいへん嬉しいコメントありがとうございます。
M女性でも、その光を宿していない場合も多々ありますから、
それが分かって・・、というのは貴重な経験をされたようですね。
これからもよろしくおねがいします。
2007/03/20(Tue) 23:03 | URL | 宗夜 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。