FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘年会も今日がピークなのでしょうか。
東京の電車は、23時以降がすさまじい込みようですね。
今日は、幸い、軽めの飲みだったので、その時間帯を避けることができましたが、
この時期の終電帰宅ラッシュは、特にしらふの方にとって災難ですね・・。

さて、
話題は変わりますが、

皆さまは、SMの何が好きでしょう?

私の場合
単純に辱めたり、縛ったり、とかいう、いやらしいことも
好きなのですが・・
SM好きな理由の一つに、
相手の心に一歩踏み込む、ということがあります。

たとえば、
調教を進めていくにつれ、
相手の欲望、心理を少しずつ、拾い出し、表面化させていく。

そして奴隷は自分の心を少しずつ裸にさせられていきます。

そのとき、
私は相手の気持ちに立って、
つまりM側の気持ちに立って、そのM的心理を共感しようと試みます。
自分が一瞬Mになるのです。

そうすると、
もし私が相手のM的心理になれるのなら、
相手の心に一歩踏み込んだ、という感触が出て来きます。

そうやってゆっくりと
相手の反応を楽しむように、気持ちのやりとりをしていると、
さらに効果的な調教ができるようになります。

つまり相手の心をつかむことができるのです。

M女性からすると、
もはやこの人には逆らえない、という気持ちが出て来る瞬間かもしれません。

また、それによって
奴隷が気が狂わんばかりの反応を示したときには、
それを引き出せた事に喜びを感じます。


SMが知的なゲームと称されるのは、
こういった側面があるからかもしれませんね。

ですが、いつも知的なゲームを楽しむのではなく、
本能のおもむくまま、っていうのも悪くありません。


様々なSMリンク集です


ページトップへ戻る
関連記事
コメント
No title
こんばんわ。。。
確かに、さからえないって思う瞬間ってありますね。
知能的もいいですよね・・・
2006/12/29(Fri) 16:58 | URL | メス豚ちゃん | 【編集
私は
SMというより、お仕えするという行為
それが嬉しいのだと思います。
何か戒様の役に立ちたいのだと思います。
色々とここで勉強させていただきました。
来年もよろしくお願いします。
2006/12/31(Sun) 23:02 | URL | トン | 【編集
心の従属
Sの方の多くが「心の従属」を求めているのでしょうか?
パートナーの心の奥に隠されている従属を求める心をいかに引き出すかがSMの醍醐味ではないかと思います。 少しえらそうになってしまってすみません。
2007/01/08(Mon) 02:56 | URL | genomic2p | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。