FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調教が進んでくると、
貴女が、主人に迷惑をかけてしまったなら
とても申し訳ない気持ちになるでしょう。
自然と謝意を表明できるようになります。

しかし、プライドの高い女性は、
「申し訳ございません」
という言葉をなかなか言い出す事ができない場合があります。

心では謝りたいと思っていても
なかなか口に出すことができない。
プライド、言い換えれば羞恥心の高さが、それを阻んでいるのです。

それを繰り返していると、
悪い事だと思いながらも
自分を守るため
ますますプライドを高く装うようになります。
そのため反抗的な態度をとったり、素直ではないふりをします。

長い人生の中で、こういう態度が常習化してしまった女性は
不幸です。
いつも本当の自分をさらけ出せない苦しみの中で生きています。
もしかすると、他人に誤解されやすいと感じているかもしれません。

悦子の場合は、
自分をさらけださなくても、恵まれた容姿・環境を持っていたため
それを正当化して生きてこれました。

プライドが高い自分は正しいこと、良いこと、として生きてきたのです。
一見、男に事欠かない女性はそれに気づきにくいものです。
十分幸せだと錯覚して生活してきたのです。

みんなよりも、ぜんぜんもてる
欲しいものはだいたい手に入る

確かにどちらも、手に入れたくても手に入れられない、
魅力的な条件なのかもしれません。

しかし、そういうものが自分のアイデンティティになってしまうなら、
それを取り除いたときに、自分に何も残りません。
それを失ったなら、おおきな虚無感に襲われるでしょう。

悦子もそれに薄々気づいていたのです。
自分は幸せだと思っているけれど、どこかが違う、と。

SMサイトをのぞき見していて、偶然にも私と出会ったのは
必然だったのかもしれません。
自覚していないにしろ、自ら、
ここに解答を求めてたどり着いたのですから。

心をさらけ出し、全てを差し出す本当の悦びを
そして自分のためではなく主人に仕える
自己犠牲的な悦びを
悦子は知らず知らずのうちに、自分から求めていたのです。



 
関連記事
コメント
No title
私も、プライドはとっても高い方でした!若い頃は特にそうです。普通の生活のうえでも、謝ることが出来なくて、素直になれなくて、苦しんでましたね。主様はそんな頃の私も知ってます!主様はそんな私を壊してくれました。長い時間かかりましたが、やっと素直になれましたね!たぶん悦子さんもそうでしょうが、謝らなくても、許してくれて、何でもしてくれる人が何人もいたんでしょうね!若い頃からチヤホヤされてると、それが幸せだと錯覚してしまうと思います。
2006/11/28(Tue) 14:13 | URL | メス豚ちゃん | 【編集
No title
メス豚ちゃんもそうだったんですね。
時間がかかるけれど、素直になれるのは楽で気持ちが良くて安心できるものです。
若い頃からチヤホヤされたっていうことは、メス豚ちゃんは、美人ですね^^
あと先日のエントリー読みました。
なるほど、謎の一部が解き明かされた気がします。隷従ぶりが素晴らしいですよ
2006/11/29(Wed) 00:27 | URL | 宗夜~shuuya~ | 【編集
No title
楓も謝るのが苦手でした。
というか、家では今もそう・・・すぐに反抗してしまいます。
ご主人様には素直になること、プライドを捨てたら楽になれること、ただ従うことを教えていただきました。
ようやく「申し訳ありません」と言える様になったんです。
2006/11/29(Wed) 11:23 | URL | 楓 | 【編集
No title
楓さんも努力されたようですね^^
きちんと謝れる奴隷は
主人によって躾がきちんとされている証なのかもしれませんね。
2006/11/30(Thu) 10:00 | URL | 宗夜~shuuya~ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。