FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が、まだSMに足を踏み入れていなかった大学生の頃、
自分の両親を「お父様」「お母様」と呼ぶ女友達がいました。
いまどきそんな人がいるのかと、とても驚いたのものです。
へたをすると漫画や映画の世界ですから。

世間にはこういう人は少ない、と思いきや、私がSMするようになってから、
自分の父親を「お父様」と呼ぶ人と、またしても出会いました。

美咲という奴隷です。
父親が厳格で、いろいろと事細かく躾られました。
その躾のうちの一つが「お父様」だったのです。
ですが父親との関係は、
その厳格さゆえに良好とは言えないようでした。


厳格な父親から躾を受けてきた美咲が、
成人した後も私の元で躾を受ける・・。

普通ならば、避けて通りたい道のような気がしますが、
そうでないところが、興味深い。

人の心は理屈とは正反対の動きをする時があります。
罰としての痛みを欲する、などはわかりやすい例でしょう。


美咲は私にきつく叱られないと安心しない性でした。
そのくせ、人間として私と比較できないほど、か弱いのです。

悪いことをしたら、きっちりと厳しく叱っていただきたい、
そう言う美咲を、
すぐにでも壊してしまえる程の心をもつ美咲を
服従させるのは簡単です。
ですが、その美咲を厳しく調教するのは、簡単ではないのです。

なぜなら弱い存在には優しくしたくなるのが人間です。
ましてや私のS性は、悦子のような強いモノに対して第一に働くのです。

私のやりにくさを敏感に感じ取る心を持ち合わせる美咲は、
私に気を遣います。
ご主人様の負担になってはいけない・・と。
そしてなお一層尽くそうと努力しようとする。

そういう健気な奴隷はとても愛おしい。

そして・・
結果、愛おしいものに厳しく調教したくなってしまう。

書いている内に気づきました。
言っていることが、自己矛盾していますね。
私も理屈とは正反対なのです。



 
関連記事
コメント
No title
理屈ではないのですね~
私はどっちかと言うと、全くと言って、ほんと言う事聞かない!って言われてましたね。一人で生きていけると思ってましたね・・・若い頃は、生意気でいっぱいだったと思いますよぉ~ご主人様はそんな時からの付き合いなので、とっても苦労したはずです!昔はエッチの時だけ支配できる時間だったんじゃないでしょうか?遊びに行かせれば、連絡しないで朝まで帰ってこないとか、いつもの事だったし、きっと苦労したでしょうね!私はそんな事も全部受け止めてくれたご主人様に感謝してますぅ・・・他の人なら離婚されてたと思います!見捨てないでいてくれた事が嬉しかったですね。
2006/11/26(Sun) 11:26 | URL | メス豚ちゃん | 【編集
No title
やんちゃだったんですか
ご主人様のご苦労が分かります^^
でも、それだけ愛されているんですね・
いままでずっと。
幸せ者です。
それはそうとメス豚ちゃんが奴隷になるに至った経緯、興味をそそられますね。
結婚してから本格的に奴隷になるって希有な例かも?
2006/11/26(Sun) 20:24 | URL | 宗夜~shuuya~ | 【編集
No title
ほんと、幸せ者ですぅ!!
今日どうしてこんな気持になったのか・・・ちょっと書いてみました!上手くまとめられなくて、ダラダラ書いちゃいましたが・・・色んな気持がまざりあってますね!
2006/11/27(Mon) 14:39 | URL | メス豚ちゃん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。