FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
メールを頂いた女性と会う機会がありました。
本人の了承を得ましたので、さしさわりのない範囲でお話したいと思います。

彼女の名前は、京子さん。
大学3年生で、真面目そうな、年齢の割にはしっかりした感じ。
垢抜けない感じはあるものの(失礼!)、さぞかし学校ではもてるだろうな、
という顔立ちです。

話をきいていくと、
なんと学費を自分で稼いでいるそうで、なかなか立派。

と、苦学生の一面に感心しつつ、
何のバイトをして、学費を稼いでいるのか、と尋ねたところ、
なんとキャバクラだそう・・。

一見そんなバイトをしているようには見えなかったものですから
驚きましたが、
わたしと会っている時点で、真面目ではないのかもしれませんね(?)
とにかく人は見かけによらないものです。

さて、
彼女とは、調教云々ではなく、ただ話をしてみる、
ということでお会いしました。
調教を受けてみたい気持は、現実的ではないようです。

彼氏は、いるとのことで、ノーマルなつきあい。
ですが彼はM気質で、よく責めて遊ぶ、そうです。
男性がもだえる姿を見るのが好き、といいつつも、
自分が責められることにも興味があるようでした。

そして、こういう世界に興味津々、という風に
次から次へと
質問を繰り出してきます。

彼女の質問というと

奴隷になったら、本当に必ず全部脱がなくてはいけないのか・・
できる人がいるのか
自分はそんなことは恥ずかしすぎてできそうもない・・
でも、真っ暗な部屋でならできそう、だとか

そもそも変態なことは好きじゃない、
痛いこと、鞭は怖い。痕が残ると彼にバレるからできない、とか、
なかなか好き勝手な意見を一生懸命口にしてくれます。

変態な事とは、一般的にされて嫌な事、とのことです。
たしかに、鞭は痛いから嫌ですよね。

その一方で、縛られてみたい気持ちがあるらしく、
何もしないなら、縛られてみたい、
などと可愛らしい事を言ってみたり。
縛られることは変態とは違う、と熱弁していました。

キャバクラも社会勉強、
わたしと会ってみたのも社会勉強、だそうで、
若い好奇心はつきることがないようです。

京子さん、
「はい、ご主人様・・だなんて言えるの一年はかかるよ」
といっていましたが、

それに一年かけるのが調教なのですよ。



FC2 Blog Ranking SMのブログリンク集です
 
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック