FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
本業が多忙です。

それはさておき
また返事の躾の話、続けます。

 返事をするのはいいけれど、
 じゃあ、納得できない事を言われたり、命令されたりしたら、
 どうすればいいの?

と疑問に思ってしまう事があります。

調教をすすめていくと必ず思うことです。

 理不尽に思えることを命令された・・
 素直に返事ができなくなってしまう。

そんな風に感じてしまった貴女はどうされますか。
反抗してみますか?

はじめは小さな疑問でも、しだいに大きくなってくる。
奴隷は主人の命令に従っていれば・・いいのはわかっているけれど、
漠然とした違和感を感じてしまう。

・・では、どうすれば良いのでしょうか。

もちろん、
第一に、その疑問が正当なものか十分に吟味してみる必要があります。
いままで調教された事を思いだして。

それでもなお、質問してみる価値があると思われるなら
自分の主人に、奴隷は自分の感じている疑問を尋ねるべきです。
疑問が晴れるまで、話し合っても良いのです。

ただし、
尋ねて良いか、了承を得る事は大切です。
「ご主人様に飼っていただいている、奴隷のわたしですが、
ひとつ質問をゆるしていただけたらと、思います。いかがでしょうか」
と言うのです。

これが、奴隷としての礼儀です。

もし、許されたなら、自分の疑問をぶつけてみればよいでしょう。
質問することを許され、心から納得する答えが返ってくるのなら、
貴女は幸せです。

もし、主人の逆鱗に触れる結果になってしまったり、
貴女が納得できなかったりするならば、
話は複雑になります。


ご協力お願いします
FC2 Blog Ranking
関連記事
コメント
No title
ご主人にはいつも「聞くな」と叱られてしまいます。
そうなんですね、奴隷がお聞きするなんて、失礼なこと。
なんでも「はい」とお答えできる奴隷になりたいです。
2006/11/02(Thu) 01:50 | URL | 楓 | 【編集
No title
そうやって、なんでも「はい」と答えたい、という前向きな気持ちは
Sにとって、うれしいものです。
「聞くな」と叱られてしまうのには何か理由があるのでしょうか。
2006/11/02(Thu) 04:45 | URL | 宗夜~shuuya~ | 【編集
No title
お答えいただきありがとうございます。
楓はご主人様の行動まで、つい知りたくなって尋ねてしまうからいけないのです。
ご主人様を信じて、お待ちしていなければいけないのだと思います。
2006/11/03(Fri) 02:02 | URL | 楓 | 【編集
No title
楓さんの、そういう自制心、とか、信じること、とか、大切ですよね。
今後書いてみたいテーマでもあります。
ただ、なんでも自制するのではなく、
尋ねるべき事は尋ねてみることによって、お互いの理解が深まる事もあります。
2006/11/05(Sun) 05:21 | URL | 宗夜~shuuya~ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック