FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新となってしまいましたが、元気にしております。



さて今回は「奴隷の正装」について書いてみようと思います。

奴隷には正装、つまり正式な服装ってあるのでしょうか?


何を着たらいいのか、どのタイミングで服を脱ぐのか、下着は? など、よくよく考えてみると、

色々な考え方があると思います。

もちろん、主人の嗜好が反映される事ですから、

何が正しいのか…、というのは人それぞれ。

あくまで、わたしの嗜好内で書いてみたいと思います。


奴隷の正装と考えて、すぐに思いつくのは、全裸でしょう。

奴隷が主人の前にいるときは、常に全裸というのは、当たり前のはなしですね。

よくあるのは、私が服を着ているけれど、奴隷は全裸という光景でしょうか。

そこには対比がありますね。

主の従という見えない形が、はっきりと目でみてとれます。


もし、服従の証として、最も恥ずかしい部分を自ら晒したポーズをしていたら、

私はソファで服を着たまま鑑賞するだけです。

そこに、さらに淫靡な対比が生まれます。

貴女が立場の違いを感じる瞬間かもしれません。

そういった意味で、奴隷の正装のひとつは全裸でしょう。


ところで、奴隷が服を着ているのは失礼だ、

という考え方を聞いた事があります。

奴隷の正装は全裸だからですね。


ですが、私はあまりそのようには感じません。

どうしてかというと

奴隷は私の愉しみのために飼うのであり、

全裸だけが愉しみ方ではないからです。


例えば、際どい格好をさせて、

羞恥にまみれる奴隷をみてやるのも、愉しめますし、

程よく色気がある格好で、酒の席で隣に奴隷を置いて仕えさせるのも愉しめるからです。

酒の席なら、それにふさわしい装いがあるという事ですね。


緊縛などの拘束も、全裸で行う楽しみ方は、もちろんありますし、

着衣緊縛するならば、服があるからこそ生まれてくるエロティシィズムがあります。

日常の中に紛れ込んだエロティックな光景は、対比が生まれる分、淫靡な雰囲気が出るものです。


奴隷の正装とは…

シチュエーションによってさまざまに変化する、ものなのかもしれませんね。









ページトップへ戻る






関連記事
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/02(Sun) 13:07 |  |  | 【編集
Re: 宗夜様
鍵コメさん

コメントありがとうございます。お久しぶりです。

色々と環境変わったようですね。でも頑張っているようで良かったです。

記事の方は、できるだけ更新しようとは思っていますよ。







2017/04/03(Mon) 14:39 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。