FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餌の時間。

陶器製の平皿に、餌を盛りつけた。

贅沢にも、市販品をそのまま開けて。

餌は本来、私の食べ残しが適切なのだが、あいにくその日は食事を済ませていた。

木材の床の上に、コトリと餌を盛った皿を置いてやると、

四つん這いの奴隷は、

嬉しいのか、頭がよく回っていないのか、恍惚としているのか、判別しずらい表情をしていた。

リードに繋がれた首輪。そして瞳の焦点が定まっていない。




「お腹空いただろう、食べなさい」

奴隷は、礼儀正しくきちんと返事をして、

裸で私の足元にある皿に顔を近づけた。

餌を与えると、頭の姿勢が低くなり、

四つん這いの奴隷は、自然と脚を開き、尻を突き出すような格好で食すことになる。

だが、私の足元に皿はあったから、横向きの状態だった。

淫靡な身体を柔らかくしならせ、肩胛骨だけを動かして、餌を食べ始める奴隷。

背中から尻に至るラインが女性らしく美しい。




咀嚼する音は、それほど聞こえない。

しばらく眺めて、もっと豚らしく下品に食しなさい、と命じようと一瞬思ったが、やめる。

気分を変えて、私の座っている椅子から遠い場所に、わざわざ皿を移動させる。




突然皿を取り上げられた奴隷は、不意打ちを食らう。

一瞬どうしたらいいのか分からない、といった顔をした。

私が顎で指し示すと、無心にそこに向かって四つん這いで歩いた。

そこには躊躇いはなかった。



私の座る椅子から正面で、丁度、人1人分離れた場所に皿はあるから、自然と、奴隷は、私に尻を向けた形になる。

お尻を向けているから、表情はうかがい知れないが、さきほどまでの鞭の痕が生々しく見えた。



奴隷は、ふただび餌を口にしようとする。

意地悪く、

私は後ろから、尻を足先で小突いて遊ぶ。

足の親指を使って、もてあそんでやると、

声が聞こえた。

餌と尻・・どちらにも集中できずに困惑しているのか。

本来、ありえない組み合わせが奴隷のこころを乱す。性と食。



私の親指に蜜がついた。

奴隷は食後のデザートと称して、それを舐めることになかもしれない。

足指を汚してしまい申し訳ございません、と言って。





「ごちそうさまでした」

こちらを向いた奴隷が言った。






関連記事
コメント
宗夜様、ブログお引っ越しされたのですね。お久しぶりでございます(*^^*)

普段なにげなく御主人様とテーブルを共にしてしまいますが、本当は餌を与えられる立場なのですよね。
御主人様のお食事の時間をこんなふうに楽しんでもらえたら嬉しいですね(*^^*)
2013/12/02(Mon) 13:13 | URL | 茜 | 【編集
宗夜さん!これも結愛さんのお話ですか?調教を始めてどれくらい経過した頃のお話ですか?こういった調教で何を得られるのですか?興味深いですぅ(^O^)/
2013/12/02(Mon) 13:49 | URL | 藍 | 【編集
茜さん

重い腰をあげて引っ越ししました^^
一緒に食事しているとき、その他の時でも、
茜さんのように、嬉しいとか、楽しんでもらいたいという気持ちがあると、
餌以外にも、色々とバリエーションが広がるかもしれませんよね
2013/12/03(Tue) 23:15 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
藍さん

これは、調教をはじめて二年ほど経過した頃のはなしです。
何を得られるかというと、奴隷の身分を自覚することができます。
M女性の嗜好によっては、こういう低い立場で犬のように扱われることが
好きな方がいらっしゃいます。
結愛のつづきは、また次回に書きたいと思います^^
2013/12/03(Tue) 23:18 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
宗夜さんコメ返ありがとうございます(^^)
なるほど!そんな意味があるんですねっ!凄いです\(^^)/結愛さんファンなので楽しみにしてます♪ルン
2013/12/04(Wed) 09:36 | URL | 藍 | 【編集
こんにちは。お邪魔します。

>一瞬どうしたらいいのか分からない、といった顔をした。

>私が顎で指し示すと、無心にそこに向かって四つん這いで歩いた。

この一連の動作、良いですね。

判らなくて、でも傍に指示して下さる人が居て導いて頂ける。
『導かれる事』って、掌の中に居る事。
精神を拘束されている状態と通じていると感じます。
導きは、尊敬する相手からだけ素直に得る事が出来る大切な心の服従です。
2013/12/23(Mon) 19:34 | URL | とうこ | 【編集
とうこさん

ご訪問ありがとうございます。

そうですね、手の上でころころと転がす感じは、主従で好きな感覚です。
思いがけない方向に転がして、その反応を眺めるのも好きだったり・。
とうこさんのいつもの深い服従心が伝わってきます^^
2013/12/25(Wed) 00:50 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/25(Wed) 19:44 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/28(Sat) 14:31 |  |  | 【編集
Re: 初めまして
鍵コメさん

コメントありがとうございます。

貴殿が感じられた事、真摯な態度に感銘を受けました。

貴殿のご指摘のとおり、相手がどうして奴隷となることを望んでいるのか・。
躾は、その答えと密接に関係しています。

私は、そこをはっきりさせることが好きです。
そして相手が欲しているものを与えるか与えないかをSとして決めているのだと思います。

またメールでもコメントでも、是非ご意見きかせてください。
2014/01/06(Mon) 22:03 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。