FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SMにおける「自由」について考えてみたいと思います。



「自由とは・

 他のものから拘束・支配を受けないで、そのもののあるがままにあることを言う」

という定義があります。



ですからSMにおける奴隷とは「自由でない」立場だといえます。



主人に全てを支配され、

全てを差しだしている。

不自由だからこそ得られる悦びを知っているのが奴隷です。


緊縛とは、もっともそれを象徴している行為でしょう。

固く身動き取れない状態に縛られている奴隷は、自由ではありません。

命令もそうです。貴女は、どんなに恥ずかしい行為であっても、頭を垂れ主人の命令に従う。
自由に振る舞うことは許されません。絶対服従こそが貴女の心の中を熱くさせます。

不自由こそが悦びの源泉なのです。



反対にSとは自由な立場だと言えます。
自分の意志をストレートに表現し、エゴイスティックな行為を奴隷に要求します。

奴隷にもっと恥ずかしい想いをさせるには、どうすればよいのか。

奴隷を成長させるにはどうすればよいのか。

常にそういう事を自由に考えています。
己の力の限り先を見据え、無数の選択肢から何かを選択する。

そういう事が苦にならない、自由を愉しめるのがSなのです。


このように主従関係というものは、

基本的に「自由」と「不自由」という構図の元、成立しています。



ここで大切なのは、
「不自由」あるからこそ、主人に仕えるよろこびがあり、

反対に「自由」を求めるならば、
奴隷は自分で自分の首をしめているようなもの・・ということです。

つまり、
Mの自由は、自己否定に繋がる可能性があります。

M女性も人間ですから、稀にそういう気持ちになることがありますが、
はやめに解決すると良いでしょう。



不自由な中でしか存在しない悦び、というのは、

よくよく考えると非常に興味深いことだと感じます。

不自由になればなるほど、悦びが増えるのですから・。







感想等はこちら

ページトップへ戻る
関連記事
コメント
No title
宗夜さま
いつもながら宗夜さまのお言葉を、一言ずつかみしめながら、読んでいます。
ご主人様と偶然出会い、戸惑いながら契約を結びましたが、なかなか馴染めずにいました
しかし不自由という感覚が幸せに感じ始めたころに、私は自分の本質を素直に認めて、受け入れられた気がします
そこが私の転機だったようです。
今でもこの感じは、大切にしていきたいなぁ
(*^_^*)
お仕事、お忙しいかとは思いますが、まだ寒い日が続くようです
くれぐれもお体ご自愛ください!
2012/02/26(Sun) 12:37 | URL | サクラ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/26(Sun) 23:15 |  |  | 【編集
No title
宗夜様、こんにちは。
今年も宗夜様のブログを変わらずお読みできると思うと、とても嬉しく思います。
奴隷の不自由さ、実はとても喜ぶべき環境なのでしょうね。
自分の時間を拘束されて不自由なのですから、それは言い変えれば、ご主人様にどれだけ構って頂いているか・・ということですもの(^_^)
それでも不自由さは、苦しみも伴うのですよね・・。
以前書かれていた「自己犠牲」のような・・。
苦しいのですけど、やっぱり私も自由より不自由を望みます。
不自由が良いだなんて、絶対にご主人様にしか思わないことですけど・・(笑)
2012/02/29(Wed) 23:16 | URL | 茜 | 【編集
No title
サクラさん
主従関係を初めて結ぶ場合、もちろんそれは人生で初めての経験ですから、途惑いも多いでしょう。不自由さの中にいる、というのも、途惑いの一つになりうるものですね。
そうですね、幸せに感じられている現在こそが大切だと私も思います。私もそのような調教を行いたいものです。コメントありがとうございます。
2012/03/04(Sun) 00:53 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
No title
茜さん
ありがとうございます。
また更新に間があいてしまいました。
茜さんは、苦しんでいますか?
鞭の痛みの苦しみ等、色々な不自由な苦しみがありますね。
自己犠牲は「本質的に」苦しみではありませんから、時間はかかりますが
何れそれは無くなるかもしれませんね^^
2012/03/04(Sun) 01:19 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
No title
宗夜様 こんにちは*^^*
主従関係の自由不自由はわからないのですが・・
なんにしても・・いろいろ悩んで苦しいことがあっても・・
縁あって愛しい方のお傍にいられるのは心から幸せなことなんじゃないかと想います。。*^^*
自由不自由といえば・・最近は恋愛での束縛や自由について考えておりました。。
時々凄く勇気をだしてヤキモチを素直に表現すると・・
結果自由人の彼を束縛してしまい不自由な想いをさせてしまうなぁ・・なんて。。
重荷になったらだめですもんね。。
信用してるのにたまに心が弱くて困ったもんです。。ガンバリマス♪
またの更新を心より楽しみにしておりますね♪
大ファンとしては・・宗さまの何気ない日常も教えていただきたいデス*^^*
2012/03/06(Tue) 16:14 | URL | Ravia | 【編集
No title
Raviaさん
そうですね・。
縁とは不思議なもので、それが幸せと感じられる関係こそ大切にしたいものです。
そして、やきもち。
それが、控えめに表現される場合、女性の愛らしさを際立てるような気がしますよ。
ファンだなんてありがとうございます。何気ない日常、、考えてみますね^^
2012/03/10(Sat) 00:22 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/27(Tue) 02:15 |  |  | 【編集
No title
秘密コメントさん
ご無沙汰ですね。そう感じられるのなら、素晴らしいことだと思います。つい逆になってしまう場合もありますから。
2012/03/29(Thu) 22:57 | URL | 宗夜 -shuuya- | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/20(Fri) 04:31 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。