FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析


私が奴隷と接しているとき、

たまに頭の中にイメージすることがあります。

そういった光景は、幾つかバリエーションがあるのですが、

その中から一つご紹介したいと思います。



私がいつも思い浮かべてしまうもの。

それはスポイトで水滴を垂らすイメージです。

コップの中に一滴垂らすのです。

スポイトでなく、指先から滴っているイメージのときもあります。

そうすると、コップの中の液体に化学変化が起きたかのように、色に変化があらわれます。

その変化を楽しみみつつ、もう一滴ポタッっと垂らすと、また違う色に変化します。

実験しているような、絵を描いているような感じさえあります。

それを楽しむ感じです。

そんなに量はいらないのです。

一滴だけでも十分です。


そして調教が進んでくると、ポタッと垂らすだけで、水はビクッと震えます。

ビクッと震えて、快楽の余韻にじんわりと痺れているようです。

水は、そんなにゆっくり、じわじわと滴らせないで、と言っているようにも聞こえます。

または、一滴だけなのに…、と困惑しているようにも見えます。

意地悪してポタポタポタと連続して与えると、水はコップから溢れ落ちるほど震えます。

そうなると、水はもう何も言えません。



もちろん、コップの中の液体はM女性です。

SMは一見するところ、派手な行為をしているように見えますが、

実際のところ、与える量は少しでも、

奴隷は、快楽の多さに震えるのです。






ページトップへ戻る


関連記事