FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずいぶんとブログを更新できませんでした。

コメント・メール頂いた方、お返事できず申し訳ありませんでした。

今年もゆっくりペースですが更新していければと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。



さて、

最近よく考えることがあります。

それは心の声について・。



心の声とは、本当の気持ちという意味です。

自分の心の声に正直になることは、案外難しいことです。



心の声が分かっていても、
現実的な問題があり、その通りに行かない場合もあります。

逆に自分が何を求めていて何がしたいのかわからない場合もあります。



これは調教に限らず、人間誰しも経験することかもしれませんね。

プライドが邪魔して素直になれない、など、シンプルな例でしょう。

過去の経験から強制的に思いこんでいる自分の考え方。

それに邪魔をされ、本心に気がつかない場合もあります。

私自身も、本当の気持ちを分かっていて違う行動をしてしまうことがあります。




自分の気持ちに正直でない状態とは無理がある状態です。

自分に嘘をついていると大変苦しい毎日を送っているかもしれません。

それは日常生活という現実に紛れて無視されている場合もあります。

気がつかないふりをしているかもしれません。

問題に薄々気がつきながらも自分ではどうすることができず、
知らず知らずのうちに、心が傷ついている事もあります。



SMでは奴隷の本当の心内を理解することが、かなり重要になります。

でなければ支配などできません。


自分の本当の気持ちを認識し、なおかつそれを表現できるM女性であれば問題はないのですが、

心内を表現することが不得手なことはよくあることです。

真反対の事を私に言ってみたり、

羞恥心や主人に嫌われたら困るという理由からそれを口にすることを躊躇っていることもあります。


もし貴女が主人に心を見透かされていると感じるとき、

それは恥ずかしい欲求を見通されているだけではないことを覚えておいて下さい。

貴女がMであるのは、それなりの理由があるのです。

それは心の声に関係することが多いように思えます。



心の声を大切にできるような調教をしていきたいものです。






ページトップへ戻る
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。