FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
自分はMなんだろうか。

・・もしかしたらMかもしれない、と感じる女性は多いと思います。

気がつくと、はしたない行為を想像している自分。
主人に支配され、厳しく躾けられていることを想像してしまう。
全裸で首輪をつけられ四つん這いになっている自分。

でも、こういう妄想をしたからといって
自分が本当にMかどうなのか分からない・・。

SM的な行為を想像をするのと、現実に実行するのとでは大きく違いますね。
妄想は妄想かもしれない。


また、仮に誰かと主従関係を結んだとします。

自分のM性に主人は満足するのだろうか。
本当は自分はMではないのだとしたら・・

などと、不安に感じたりもすることもあるかもしれません。

自分がMであることが、
どのくらいの意味を持っているのか、

それは、悩みの種になることもありますし、
もしかすると人生を変えてしまうことすらあります。




私にとって、
相手がどのくらいのM性を持ち合わせているかは、もちろん重要です。

それを知るには、
心をさらけ出して会話を交わす事が肝要となります。

正確に自分の気持ちを表す必要があるのです。


その際、私が重視するのは潜在的なM性があるかどうかです

たとえば
現在、SM的な妄想をしたことがない女性でも
潜在的に素晴らしいM性をお持ちの場合があります。

逆にSM的妄想は多くとも、真にMではないケースがあるのです。



それを見極めるにはどうすればいいのでしょう。

一つのポイントがあります。
仮に精神的な部分と、性的な部分に
Mを切り分けてみましょう。

それぞれの具体的内容は言及しませんが、
結論を言うと、精神的な部分の割合が多い場合、真のMである可能性が高く感じられます。

行為とは精神的な衝動から起こるものです。

そのような精神的なM性が垣間見える場合、
SMをしなくても、痛いことをしなくても、ご主人様と呼ばなくても、
M性を発見し、強めることが可能です。

それはとても興味深い事であり、
なにもSMプレイをしたからといって、
女性が本当に奴隷になっていない場合があることの
真逆の真理です。







感想等はこちら

ページトップへ戻る
関連記事