FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんはAV見ますか?

パートナーがいる方は、一緒に見たりすることもあるかもしれませんね。

さて、
M女性の方におすすめしたいAVのジャンルがあります。
SMもの

ではなく、
・・・・ソープものです。

AV女優がソープ嬢に扮してサービス、という感じのビデオなのですが、
大抵、本物にレクチャーを受けた上で演技しますから、
リアルな技術を見ることができます。

長年改良に改良を加えて進化してきた技ですから、
なかなか考えつかないような技も多々あります。

そのまま真似をするのも良いですが、
男のポイントを研究しつくしたプレイの数々を
知識として知っておくだけでも有用です。

もちろん
奉仕にバリエーションを増やす、という意味でも興味深い。

最近はAVもネットで気軽にレンタル・ダウンロードできますね。
是非お試しください。


前回のエントリーにあるM女性から感想を貰いました。
同じ事を別の角度から述べていて、上手くまとめられているので私にとっても新鮮な言葉でした。
紹介します。

///////////

エントリーを読んで、私なりに感じた事を書かせて頂きます。
 
私は、主と接する度に、M女性は純粋になっていくものだと・・・
上手に言えませんが、私にとっての「SM」とはそういう事です。
 
例えば・・・
主の言葉だけで気持ちが昂ぶったり・・・逝ったり・・・。
これは、体の刺激で逝くのではなく、脳と心で感じて逝くわけですよね。
 
体の刺激を求めるのであれば、
怪我をさせない程度の知識があれば、ある意味誰でも出来ますが、
脳や心を感じさせるには、それだけの感性や相性、つまりは人間性が問われます。
 
「体対体」ではなく、「心対心」でありたいと・・・。
 
私が求めるのは、前者ではなく、後者です。
 
そういう意味では、
調教が進むに連れ、例えば、行為はシンプルになっても、
脳や心の快感は深くなると思うのです。
 
宗夜さんが仰る様に、行為がエスカレートすれば、
いつかは飽きが来たり、どちらかのキャパが追いつかなくなり、困窮すると思います。
 
けれど・・・「それを防ぐ為に」ではなく、
互いの相性と言うか・・・お互いに心が惹かれ合える関係が素敵だと思います。


//////////////


いいですね。







感想等はこちら

ページトップへ戻る
このブログを始めて一年が経とうとしています。

振り返ると、自分としては結構書いたなぁ、というかんじ。
実際のところは、あまり更新できていないので、なんですが・。

日記としてではなく、SMに対するちょっとした考えを書いているためか、
エントリーがどんどん増えてくると、体系的にまとめたくなってきます。
ブログは時系列順に記事が増えていきます。
そのため、なかなか体系的にはまとめにくいのですが、
今後、ゆっくり試行錯誤してみようかと思っています。

一年、読んでくださっている方がいて、多くの方とお話しする機会を得たことは、
とても励みになっていますし、嬉しく感じます。感謝です。

スローペースな更新になりがちですが、これからもよろしくおねがいします。






感想等はこちら

ページトップへ戻る
自分の部屋って性格が表れているものですよね。

他人を自分の部屋に招き入れるということを一切考慮していない部屋は、
とても個性的な部屋になるのかもしれません。
もしかしたら荒れ放題な人もいるでしょう。

他人の目が介在しない部屋。
そういう部屋には普通人を入れたくないものです。
誰かに不意打ちで部屋に来られると、かなり困るでしょう。

きれい好きな方や、もしかすると汚い部屋を見られても平気な人もいるかもしれませんね。

それと反対に、結婚して家を建てるとき、妻が途端にインテリア熱心になるのは、
女友達の視線と大いに関係があるそうです。
他人の目が介在するからです。


同じ部屋を見せる、という行為なのに、
自分の恥ずかしい汚い部屋を見せる時には羞恥心
自分の自慢できる美しい部屋を見せる虚栄心、
というように
その裏には相反する心理がありますね。

自分の部屋を見て貰って、
貴女は、どういう感想言われたいですか??

「汚い部屋だな、こんな部屋住んでいて恥ずかしくないのか?」

それとも
「綺麗な部屋で羨ましい!」と言われたいですか。

普通は後者でしょう。

いろいろとバリエーションもでてきます。
「綺麗なマンションなのに、部屋は汚いね?」

「きみの部屋は性格が出ているね・・」

「こういう乱雑な部屋、ぼくは好きだよ」


なにかSMに関係ありそうですが、ちょっとした言葉遊びですので、
深い意味はありません。

が、M女性の部屋を見ると、何かが判明することもありますね。





ページトップへ戻る
SMとは関係ないですが、少し書いてみます。


仕事ができない人Aくんがいるとします。

Aくんは、自分で仕事ができないことをうすうす感じています。

上司に諭され、素直なAくんは何回か努力してみます。

しかし、一向に成果がでませんでした。

Aくんは次第にやる気がなくなってきます。

必死に努力している姿を人に見せてまで
結果がでないのでは、恥ずかしい思いをするだけです。

隣には努力しないでも成果をあげるBくんがいるからです。

Aくんは、結局努力することを「見せる」ことをやめてしまいます。
常に余裕であるふりをするのです。
例えば、忙しいにも関わらず、早く帰ってしまったりします。

その態度が上司を不機嫌にさせます。

余裕ぶっているわりには、結果が出せないからです。

一生懸命頑張りつづけて、結果が出ない方がまだ好感が持てます。



態度が悪くて結果もでないAくんは、次第に
そういう自分を正当化しはじめます。

自分が悪い、とは思いません。
よく叱られる上司を憎んだりします。
わざと言い付けを注意されないぎりぎりの線で無視してみたりします。

自分をもっと悪くみせることで、仕事ができないことを
自分の心の中で正当化するのです。


こういうパターンの心理状態は、
女性には興味ない、と言い切る男性にも通じます。

でも本当は女性にもてないだけだったりします。

「もてない自分」を受け入れられないために、自分のファッションや清潔感などを
おろそかにします。
外見だけの男になりたくない、という発言もしてしまいます。

ついわざとです。でも、本人は気づいていません。
そうやって自分を守っています。


わたしはそういう心理を非難したいのではありません。
よく共感できる心理状態です。



こういう心理状態のAくんを救うにはどうすればいいでしょうか。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。